top of page

忙しい現代人に必要な「自分時間」

~常に何かに追われている現代人。自分自身を認め、肯定し、努力の過程で達成したことを喜ぶことさえ後回し。自分が求めているものや本当に大切にしている価値を見つけるためには、自分と向き合う自分時間をもつことが必要です。~



以前は一度就職したらその会社で一生涯働く、というのが一般的でした。そのため、社会人になってからの勉強の必要性はいまより低かったかもしれません。しかし、現代では常に新しい知識やスキルを持つことが重要とされ、社会人になってからも勉強やスキルアップが求められる時代となっています。


とはいっても実際に勉強をするとなると仕事や家庭との両立や時間の制約、疲労やストレス、学習意欲の低下等、その必要性を感じながらも後回しになってしまいます。

 

また学生時代のように定期試験や受験といった具体的な目的がなく自分自身で目標を設定する必要があることも勉強が進まない理由です。外部からの強制がなく自分を律するのはとてもエネルギーがいります。さらには人生100年時代、生涯学習時代のため無理な勉強はつらいだけだし長続きしません。

 

英語の資格や簿記の資格はもちろんですが、まずは毎日の日常に「自分時間」を作るところから始めませんか?朝が得意な人は30分~1時間早く起きて気になった本を読んだり、コーヒーを飲みながら1日の計画を立ててみる。ついついスマホをだらだら触ってしまう人は、1時間触らない時間を意識して作ってみる。

 

自己成長やキャリアアップ、学業の向上など、掲げる目標は人によってさまざま。

まずは小さな変化から始めてみませんか。


SEIKAスタディカフェは働きながら勉強を頑張る人がリラックスしながらも効果的に学習を進めることができる場所です。


出勤前や退勤後のちょっとした時間をSEIKAスタディカフェで過ごして、まずは日々の日常に変化をつけてみませんか?忙しい毎日だからこそ、自分だけの「ひとり時間」を大切にしてほしいと思います。

閲覧数:98回

Commenti


bottom of page