top of page

変化の季節 “不安・疲れ”

変化の季節 “不安・疲れ” の原因と対策

~現代社会に必要な「質の高いひとり時間」~



春は新たな始まりや変化が訪れる季節。入社や異動、新学期。この時期は新しいことに挑戦しようと期待に胸が膨らむ一方、不安や緊張を感じることもありますね。


環境が変わる時、人はなぜ不安になるのでしょうか。原因の一つは、「分からない」「知らない」ことに対する怖さがあるからです。箱の中に入っている見えないものを触るのは見えているものよりも格段に大きな抵抗を感じるもの。これは予測できないものに対してより大きなストレスを感じているからです。

 

また、現代社会はどうしても友人や同僚を競争相手と捉えたり、SNSで他人と自分を比べたりしがち。忙しい生活と常に仕事や友人と接続されている状態が普通になっていて、自分の体や気持ちに目を向けることはいつも後回しです。

 

こういった不安や疲れを感じる時、オススメしたいのは「質の高いひとり時間」を持つことです。友人との楽しい会話も気分転換になり疲れを癒してくれますが、自分自身とのつながりを深めるひとり時間も重要です。運動、読書、料理などひとり時間の過ごし方はさまざま。 “今ここ”に集中することで先の見えない不安や常接続の世界から解放され、心を落ち着かせることができるのです。


とはいっても、ひとり時間を過ごす場所で悩まれたことはありませんか?休日にゆっくり過ごそうとカフェに入ってみたものの、周りの音や混雑具合が気になってしまう。図書館に行ったものの空いている席がない。SEIKAスタディカフェは充実したひとり時間を過ごせる場所です。読書はもちろん、絵を描いたり詩を書くなどもできます。開放的な大きな窓から外を眺めて考え事をしてもいいですね。忙しい毎日だからこそ、SEIKAスタディカフェで有意義なひとり時間を過ごしてみてください。


閲覧数:61回

Commentaires


bottom of page